Topic

2020.12.1(火)
盛岡市民文化ホール(マリオス)小ホール
松井利佳子ピアノリサイタル
〜ショパンの夕べ〜
La nuit de CHOPIN

詳細はブログにて。

2019.11.28(木)
松井利佳子ピアノリサイタル
〜うつりゆく調べ〜
Rameau〜Mozart〜Beethoven〜Chopin
盛岡市民文化ホール(マリオス)小ホール

詳細はブログにて。

2019.7.19(金)
工藤和子日本歌曲リサイタル
岩手県民会館 中ホール
ソプラノ:工藤和子
ピアノ:松井利佳子
開演18時30分

詳細はブログにて。

2019.7.21(日)
毛利伯郎先生公開レッスン
おでってホール
開演10時15分

メンデルスゾーンピアノ三重奏曲第1番Op.49演奏
主催:岩手県桐朋会

詳細はブログにて。

2019.9.8(日)
ミュージアムコンサート出演
岩手県立美術館グランド・ギャラリー

主催:岩手県文化振興事業団

詳細はブログにて。

松井利佳子ピアノリサイタル「イリュミナシオン」
CDリリース

Gaspard Records, GRCD-15001

詳細はブログにて。


  

松井利佳子ピアノリサイタル
〜心寄す3つのソナタ〜
2ndアルバムリリース

ショパン:ピアノソナタ第2番Op.35葬送

ラフマニノフ:ピアノソナタ第2番
Op.361931年版

ブラームス:ピアノソナタ第3番Op.5

詳細はブログにて。


過去のTopicはこちら


Private Piano Lessons

---生徒近況---

  • 2018年7月岩手県桐朋会演奏会(盛岡、岩手県民会館中ホール)出演。1名
  • 2018年1月ニューイヤーピアノコンサート 開催。(盛岡)
  • 2017年11月東京音楽大学付属高等学校(帰国子女)合格1名
  • 2017年2月ざ・CLASSIC 2017(盛岡、岩手県民会館中ホール)オーディション合格出演。1名
  • 2017年1月ニューイヤーピアノコンサート 開催。(盛岡)
  • 2016年6月岩手県桐朋会演奏会(盛岡、岩手県民会館中ホール)出演。2名
  • 2016年2月ざ・CLASSIC 2016(盛岡、岩手県民会館中ホール)オーディション合格出演。1名
  • 2015年4月岩手大学大学院教育学研究科 入学1名
  • 2015年4月桐朋学園大学音楽学部演奏学科 入学1名
  • 2015年3月セルゲイ・マルカロフ先生マスタークラス受講(東京)
  • 2015年1月ピアノコンサート~松井利佳子指導による~ 開催
  • 2012年11月ピアノ教育連盟オーディション奨励賞
  • 2012年2月松井利佳子&門下生によるピアノコンサート〜東日本大震災復興を願い〜2012 開催
  • 2011年2月桐朋学園大学音楽学部演奏学科(東京)合格。1名
  • 2011年1月松井利佳子指導による「New Year ピアノコンサート」開催(盛岡、マリオス小ホール)
  • 2010年6月全東北ピアノコンクール(仙台)最年少(13歳)入選。1名

Profile

ピアニスト 松井 利佳子 ---Rikako MATSUI---

  • 盛岡市生まれ。
  • 1991年第35回全東北ピアノコンクール第2位。
  • 1992年岩手県民会館大ホールにおいて、シカゴ・ユースオーケストラと共演。
  • 1995年第48回全日本学生器楽コンクール高校の部東京大会入選。
  • 1996年盛岡第二高等学校卒業、桐朋学園大学入学、故林秀光氏に師事。同大学2年在学中、第13回園田高弘賞ピアノコンクールにおいて第2位、大分県知事賞、富士通賞受賞、大阪シンフォニカー交響楽団と共演。
  • 2000年桐朋学園大学卒業、ピアノ科卒業演奏会出演。
  • 2000年パリ・エコールノルマル音楽院高等演奏課程入学、パリにおいて、故ブリジット・エンゲラー (Brigitte ENGERER )、セルゲイ・マルカロフ (Serguei MARKAROV)の各氏に師事。
  • 2001年パリ・エコールノルマル音楽院高等演奏課程を全審査員満場一致 (Unanimité) にて卒業、同音楽院高等演奏家課程入学。
  • 2003年パリ・エコールノルマル音楽院高等演奏家課程修了、同音楽院研究科入学。
  • 2004年ロシア、サンクトぺテルブルク(Russia Saint-Petersburg)で開かれたプロコフィエフ国際ピアノコンクールにおいて、ディプロマ受賞。
  • 2001~2006年盛岡、東京、広島、ウィーン(Tabak Museum,1998)、パリ(Sa11e Cortot,L′atrium Musical Magne,Conservatoire de Maurice Ravel,Festival d′enghien-les-bains,2001-2006)にて、リサイタル、音楽祭に出演。
  • 2006年パリエコール・ノルマル音楽院研究科修了。パリより帰国。同年岩手県民会館大ホールにてザルツブルク室内管弦楽団とモーツアルトのピアノ協奏曲第15番を共演。ざ・CLASSICに出演。2007年、岩手県民会館中ホールにて帰国記念リサイタル開催。母校の松園小、中学校の芸術鑑賞教室、又、盛岡第二高等学校創立110周年記念演奏会に出演。東京、浜離宮朝日ホールにてHICAREのための希望の調べチャリティーコンサートに出演。
  • 2008年盛岡、東京にてリサイタル〜フランスに生きた作曲家を想い〜開催。
  • 2009年大船渡リアスホール自主事業「1,000円でクラシック」に出演。
    盛岡にてソロリサイタルを開催。(マリオス小ホール)
  • 2010年盛岡にてソロリサイタルを開催。
  • 2011年パリ在フランスロシア大使館(Ambassade de russie en france)にて東日本大震災に捧げるコンサート(在フランスロシア大使館、在フランス日本大使館、ユネスコ平和芸術家セルゲイ・マルカロフと仲間達の会主催)に出演。盛岡にて、ピアノ公開講座&レッスン「作曲家・ピアニスト・教育者としてのショパン」開催。
  • 2012年東京、津田ホールにて林秀光先生追悼コンサートに出演。盛岡、岩手県民会館大ホールにてチャリティーコンサートin盛岡「震災復興を願い・希望のハーモニー、ユネスコ平和芸術家セルゲイ・マルカロフ氏と共に」に出演。コーディネーターも務める。
  • 2013年林秀光記念コンサートVol.1〜Homage&Gratitude〜に出演。
    盛岡にてソロリサイタル開催。
  • 2014年東京にてソロリサイタル開催(ベヒシュタインサロン)
  • 2015年盛岡にて、ソロリサイタルを開催。CD「イリュミナシオン」リリース。
  • 2016年盛岡にて、10th anniversary ソロリサイタル開催。
  • 2019年盛岡にて、ソロリサイタル開催。
  • 2019年2ndアルバムCD〜心寄す3つのソナタ〜リリース
  • 大学在学中より、故林秀光、光井安子、故ブリジット・エンゲラー、セルゲイ・マルカロフの各氏に師事。
    現在、岩手大学大学院総合科学研究科(ピアノ)、同大学教育学部音楽科非常勤講師。演奏活動の傍ら後進の指導にあたる

Press

岩手日報2019年12月3日

パリの思い出
鍵盤に乗せて

岩手日報2019年12月3日

盛岡市のピアニスト松井利佳子さんのリサイタル「うつりゆく調べ」は、同市の市民文化ホール小ホールでこのほど開かれた。フランス・バロック音楽の作曲家ラモーのクラブサン曲集から選んだ曲で開幕。パリで学んだ松井さんは、「プレリュード」「ガボット&6つのドゥーブル・変奏」の曲想の変化を明敏に弾き分けた。モーツァルトの「幻想曲KV397」、ベートーベンの「ピアノソナタ第17番『テンペスト』」を経て、演目の締めくくりはパリで活躍したショパン。松井さんは、有名な「雨だれ」のプレリュードを含む「24のプレリュード作品28」全曲を詩情豊かに表現し、来場者から大きな拍手を寄せられた。

月間街もりおか2018年8月号「みちのくの音楽家たち♪」音楽と共に 月間街もりおか2018年8月号

月刊もりおか
「みちのくの音楽家たち♪」音楽と共に

2018年8月号寄稿

岩手日報2015年11月14日

ピアノ情景豊か
松井さん演奏会 盛岡で来月2日

岩手日報2015年11月14日

盛岡市のピアニスト松井利佳子さんのリサイタル「イメージを奏でる」(実行委主催)は12月2日午後7時から、盛岡市民文化ホール小ホールで開かれる。プログラムはラベル「クープランの墓」より「プレリュード」「リゴードン」、クープラン「クラブサン曲集」より「神秘的な城塞」「修道女モニク」、野平一郎さん「響きの歩み」、シューマン「幻想曲」など。松井さんは「ストーリー性を持った演奏会にしたいと、『懐古〜機知〜祈り〜宇宙∞〜憧憬』というイメージを掲げてプログラムを組んだ。聴く人に自由にイメージを広げてもらいたい」と話す。会場では松井さんのCD「ILLUMINATION」も販売する。(抜粋)

岩手日報2013年11月5日

松井利佳子さん21日演奏会 盛岡

岩手日報2013年11月5日

盛岡市のピアニスト松井利佳子さんのリサイタル(同実行委主催)は21日午後7時から、盛岡市民文化ホール(マリオス)小ホールで開かれる。プログラムはシューベルトの歌曲をリストがピアノ用に編曲した「春の想い」「リタニ」、尾高惇忠さん「ピアノのためのバラード」、ベートーベン「ピアノソナタ第32番」など。ピアノソナタ第32番は10代のころから弾き続けている曲で「今後も弾き続けたい曲」という。松井さんは「ピアノという楽器を通して、音楽を多方面から聴いていただきたい」と来場を呼び掛ける。(抜粋)

盛岡タイムス2012年10月1日

チャリティーコンサートin盛岡
「震災復興を願い 希望のハーモニー ユネスコ平和芸術家 セルゲイマルカロフ氏とともに」

盛岡タイムス2012年10月1日

ロシアのピアニストのセルゲイ・マルカロフ氏を招いたチャリティーコンサートが9月25日、盛岡市内丸の県民会館で開かれた。盛岡市出身の佐々木弐奈さん(ソプラノ)、松井利佳子さん(ピアノ)、盛岡二高箏曲部などが共演。音楽監督に光井安子氏を迎えて、「希望のハーモニー」をテーマに演奏した。約600人が耳を傾けた。松井さんはシューベルト、リストの作品を弾き、佐々木さんは武満徹の現代曲などを歌った。山中聡子さんがピアノ伴奏した。畑中美耶子さんは啄木の「林中の譚」を朗読。マルカロフ氏はベートーヴェン、ラフマニノフの曲を演奏した。公演に先立ち、盛岡市の谷藤裕明市長と懇談。「大変な悲劇で信じられなかった。ロシアと日本との友情を踏まえて、だれもが日本への支援に心を動かされた」などと話した。(抜粋)

過去のPressはこちら


Music

ピアニスト松井利佳子の演奏をご試聴いただけます

ご試聴いただくにはAdobe Flash Playerが必要となります。

Adobe Flash Playerダウンロード
Pic 1

モーツァルト
〜ピアノ協奏曲第15番第1楽章より ザルツブルク室内管弦楽団共演〜

Texte alternatif

Pic 1

ラフマニノフ
エチュード Op.39-5

Texte alternatif

Archives

ピアニスト松井利佳子アーカイブス

過去ホームページに記載された内容はこちらからご覧いただけます。